矯正歯科

綺麗になるための矯正治療

ただ歯並びを改善するだけでなく、綺麗になるための矯正治療をはじめてみませんか?

 

詳しくは特設サイトをご覧ください。

http://www.miyazaki-kyousei.com/

 URLをクリック↑

子どもの矯正治療

谷山歯科医院では、子どもも大人も固定装置での矯正治療をおすすめしています。

歯ならびが悪くなる原因は?

歯は意外に動きやすいものです。そのため噛みグセや頬杖、姿勢が悪いといった生活習慣から歯ならびが悪くなってしまうことがあります。寝方や口呼吸も原因のひとつです。こうした生活習慣の改善で、歯ならびが悪くなるのを防ぐことも可能です。

歯ならびを放っておくとどうなるの?

よくない歯ならびを放置しておくと、不正咬合といって、上下の歯が適切に噛み合わない状態になります。食べ物を効率よく噛めず、歯みがきなどが十分にできにくい部分ができます。するとプラークがその部分にたまりやすくなり、虫歯の原因にもなっていきます。

▶小児歯科はこちら

矯正を始めるタイミングっていつ?

子どもの場合、年齢や歯の生え替わりなど、矯正を始めるタイミングには個人差があります。前歯が生え替わり、6歳臼歯が出てくると大まかな歯ならびが決まるので、相談はこのときでもいいでしょう。
ママやパパが子どものお口の健康に興味を持ち、観察して、気になることがあれば遠慮なく当院でご相談ください。

矯正治療の方法について

矯正装置の種類

ワイヤー矯正

基本的には、ワイヤーを使った矯正治療を行います。なかでもInVu(インビュー)という種類は歯に馴染みやすく、ブラケットもワイヤーも白でコーディネートされているので、遠目で見ると装置がわからないほど見た目が自然です。

裏側矯正

装置を見せたくない、という人には、歯の裏側に装着するリンガルブラケットもあります。
装置そのものは1.3~1.6mmと薄いのであまり違和感がなく、摩擦抵抗も少ないため治療期間を短くできる可能性があります。

固定式装置

固定式装置とは、一般的によく知られているワイヤーとブラケットで矯正を行うマルチブラケットのように、患者さま自身では外せない仕組みになっている装置のこと。そのため、より計画的で効率的な治療ができるのです。

マウスピース矯正

個人専用のマウスピースを作成し、一定期間ごとに取り換え矯正していく方法です。
透明なので目立たず、取り外しが出来るのでお手入れも簡単です。


動画で解説「マウスピース矯正」

マウスピース矯正

個人専用のマウスピースを作成し、一定期間ごとに取り換え矯正していく方法です。
透明なので目立たず、取り外しが出来るのでお手入れも簡単です。

動画で解説「マウスピース矯正」

矯正治療中の歯のケア

矯正装置を装着していると、通常のブラッシングでは磨きにくい部分が出てきます。ブラケットの周りは細菌が増えるので、当院では矯正治療の患者さまには音波歯ブラシを推奨しています。音波歯ブラシは手軽にきちんとケアができるので、多くの人に喜ばれています。また、月1回のクリーニングも大切です。その際に、ホームケアの指導も合わせて行います。

矯正治療のアフターフォロー

大人になっても、歯は動きやすいものです。矯正治療が終わったからと安心していると、生活習慣のクセなどでまた歯ならびが変わってしまうこともあり得ます。
特に終了後の半年間は要注意。3~6カ月ごとの定期検診を受けて、お口の状態をチェックしましょう。

まずはお気軽にご相談ください

  • 診療時間 9:00~12:00/14:00~18:30 休診 木曜午後/土曜午後/日曜/祝日 0985-59-5540

    common_spimg01.png

  • 24時間ネット予約24時間ネット予約
  • スタッフブログ STAFF BLOGスタッフブログ STAFF BLOG
  • 採用情報 RECRUIT採用情報 RECRUIT
  • 滅菌対策について STERILIZATION滅菌対策について STERILIZATION
  • youtubeyoutube
  • 矯正サイト矯正サイト
求人情報
  • 0985-59-5540
  • 24時間ネット予約